ついにこの日がやってきました!

教育

 昨年11月僕が突然始めたクラウドファンディングの企画が立ち上がりました。

クラウドファンディング
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)は、誰でも資金調達を実施できるクラウドファンディングです。あなたの夢をCAMPFIREで実現させましょう。プロジェクト成立件数国内No.1。

 皆さんの応援もあり、見事プロジェクト達成となったのですが、その本がついに完成しました!

 今回は、是非この本の見どころを紹介したいと思います!一般の書店には流通しない書籍なのですが、電子書籍では出版が予定されているのでもし興味を持ってもらえたらポチっと購入して読んでもらえたら嬉しいです。

僕と学校と教育

 僕は今でも教育の仕事についていますが、結構この仕事にハマっています。学校や教育には多くの人の中でイメージが作られているかと思います。僕にとって学校はどんな場所だったのだろうか?考えれば考えるほどに「うーん。まぁまぁ自由で楽しい場所だったよな。」という感想が溢れてきます。

 もちろん、僕も学校で働く前は学校や教育についてお堅いイメージがあり、正直そんなに得意ではありませんでした。でもいざ働いてみると学校という場所、教師という仕事は案外自由なものでした。マイペースでとにかく色んなことにチャレンジしたくなり、落ち着きのない僕には結構ピッタリの仕事だったのでは無いかなと改めて思うことが出来ました。

 学校や教育はこれからも日本を支える一大産業だと思います。そこに学校の外からどうやってアプローチするのか?僕の野望を書き残してみました。

立ち止まるきっかけに

 毎日忙しい日を過ごしている人は世の中にたくさんおられると思います。きっと毎日忙しい日を過ごしているとあんまりややこしいことは考えたくないのが正直な気持ちだと思います。何とかしなくてはいけないんだろうけれど今は一旦諦める。という気持ちで日々を何とか過ごしているという学校の先生は今もそれなりにいるのでは無いでしょうか?僕も実際そういう日を過ごしていたと思います。大きな変更は使うエネルギーよりもそれに対する批判と戦うエネルギーの方がたくさん使うことだってたくさん経験してきました。

 だからこそ、人とちょこっと違った経験をしてきた僕が学校の先生や毎日忙しく過ごしているお父さんやお母さんに「こうしてみると結構楽しかったよ。」「こうするとめちゃくちゃしんどかったよ。」という情報をまとめ読んでくれる人に紹介することで皆さんの忙しい日々に立ち止まって考える余裕を与えることが出来たらいいなと思います!

出会いに感謝

 僕は学校の先生をしていたお陰でたくさんの人に出会うことが出来ました。今仕事を支えてくれているスタッフだって何人かは学校で働いている時からの出会いが繋がっています。

 今回の本の表紙も依頼を受けてくれたきっかけになったのは僕がやっていたReggae×教育の授業づくりの実践を知ってくれたことにあります。自分が動けばチャンスが一気に広がります。そして僕にたくさんの行動を起こすきっかけをくれたのは全て出会いでした。きっとこの本を読んでくれた誰かともこれからどこかで出会うこともあると思います。この本を使って僕たちの目指す教育の実現への旅の仲間集めが出来たらいいなと思います。

 世の中に1,030冊しか刷られない本ですが、それだけたくさんの人に手にとってもらえると僕は幸せです。

 実は今回特別にこの本をたくさん買ってくれた人がたくさん持っている在庫を僕も一緒に手売りすることに決めました。もし、読んでやろう!広げてやろう!という方が居れば是非連絡をいただけると嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました